奴隷 オンラインゲーム

奴隷 オンラインゲーム

 明日の朝、騎士団の馬車がアーサ宅に迎えに来るんだと

随伴する騎士団員はフレデリカと御者二名のみ

「上級冒険者三名の護衛付きだもんな」 ずいぶんと高評価じゃないか

ま、大所帯じゃない方が気楽でいいよね

 ロータリーに出る

冒険者ギルド支部に寄ってもいいけれど、どうせ戻ってきてからも話をするんだし、パスでいいよね

あなたも好きかも:スロット 6.1 号機とは
 それよりもトーマス商店のカウンター内部から、ドロシーとサリーがピョコピョコとジャンプして私にアピールしているのが見えた

「来い、って言ってるのかな?」 アピールの意図が掴めずに首を捻りつつ、私もジャンプする

あなたも好きかも:春日部 スロット イベント
背後にあきれ顔の四人組の姿が見えた

 彼女たちとのコミュニケーションも必要かな、とトーマス商店の裏口から、中に入ることにした

【王国暦122年7月8日 18:41】「こんばんは」 裏口から店内に入ると、かすかにスープを煮込んだ匂いが漂う

「こんばんは、どうしたんですか?」 言葉そのままに、フローレンスが皮肉めいた表情だ

「うん、近くに寄ったから

どう? 慣れた?」 お店の仕事に慣れたか、感知系スキルの扱いに慣れたか、両方の意味で訊いてみる

「お仕事はまあ……売ってるだけですし

『魔力感知』は少し慣れました」 言外には、余計なスキルを覚えさせやがって、と聞こえる

いいね、フローレンスはツンツンキャラを、ブレさせないまま育ってほしいね