pso2 カジノ 過疎

pso2 カジノ 過疎

此処で敵を食い止めなければ、他の者たちに多大な迷惑が掛かるのですから」「ああ、当然知っている

戦闘は真面目にするから安心しな」 気楽な様子のブラックに言い、本人も理解していると返した

 それならば問題無いであろうとブラックに話し掛けたアスワドは敵へ向き直り、魔族の幹部たち全員が百鬼夜行と他二人に構える

「ハッ! テメェらのお手並み拝見だ! "破壊《ブレイク》"!」「破壊か!厄介だな! "影の盾(ディッル・デルゥ)"!」 構えた瞬間、破壊魔術を纏ったシュヴァルツが周囲の空間を破壊しながら加速して迫っていた

あなたも好きかも:ヤフオク 日曜日 ルーレット
 その破壊に対し、質量を持たない影の盾で対抗するシャドウ

しかしシュヴァルツの破壊は影をも砕き、一気に肉迫する

あなたも好きかも:幕末志士 オンラインゲーム
「何で影で護れるのかは分からねェが、俺の破壊に掛かりゃこんなもんだ!」「それは大変だな! "影の爪(ディッル・ミスマール)"!」 次いで影から鋭利な複数の爪を作り出し、シャドウはそれをシュヴァルツへ放った

 シャドウの影は質量を持たず相手が触れる事は出来ない

しかし相手に攻撃をする時や相手の攻撃から護る時は質量があるかのような反応を示す

 簡単に言えば相手にとっては触れる事が出来ず、自分が一方的に攻撃や守護を出来る力なのだ

「ハッ! この程度か! "破壊《ブレイク》"!」 だがしかし、当然その力にも天敵は居る

空間などの概念すらを破壊するシュヴァルツや、全ての異能を無効化する魔王などがその例である