おっぱいルーレット

おっぱいルーレット

「私は、そこまで深刻に考えないけど」 落ち着いたサトミの答え

 思っても見なかった反応に、グラスのお茶はさらに揺れる

あなたも好きかも:アクエリオンevol パチンコ 199 評価
「じゃ、じゃあサトミは、ショウがどうなってもいいって言うの?」「そうじゃない

あなたも好きかも:導入予定 パチスロ
それに、試合でどうするかは結局ショウが決める事よ」「だけど」 サトミの手が私の肩に置かれる

 穏やかな微笑みと共に

「大丈夫、ショウも分かってるわよ

それがどれだけ危ないのかも、ユウがどんな気持で言ってくれたのかも」 サトミの言葉が、心に溶け込んでくる

あなたも好きかも:パチンコ 北浦和 バイト
 私は肩に置かれた手に、自分の手を重ねた

 暖かく、柔らかなサトミの手に

「それにユウは、私情が入り過ぎてる気がするのよね」 「え、何か言った?」「別に

さあ、ユウもそろそろ寝たら

明日も学校なんだし」 しなやかに立ち上がったサトミが、てきぱきとグラスを片付け始める

 よく分からないけど、私にも眠気が訪れているのは確かだ

「分かった

ヒカルによろしく」「ええ

お悩み相談ならいつでも受け付けるから、またいらっしゃい」 サトミは私の両肩に手を置き、お姉さんっぽく微笑んだ