冥界 騎士 ラン スロット

冥界 騎士 ラン スロット

 ヘスティアはそれを避けるが、その攻撃に一瞬困惑の表情を浮かべる

ライの放った拳は漆黒の気配を纏い、リヤンの炎と相殺されて消滅した

「……貴方の拳……心無しか私を狙っていないように思えましたねぇ……? それに、あの禍々しい気配……一瞬、貴方の力が膨れ上がったような……」「ハッ、気の所為だ! 余所見してると危険だぜ?」 誤魔化すような口調で言い、ヘスティアに向けて回し蹴りを放つライ

 そう、今のライはこの世界を消し去るよりも前にリヤンの炎を魔王の力を纏って相殺させたのだ

あなたも好きかも:スロット 6号機 検定通過
ヘスティアはその事に気付いていないらしいが、魔王の力からおぞましい気配は感じたようだ

あなたも好きかも:mhxx パチンコ 弓
 だがライが繋げた攻撃によってその思考と感覚は消される

リヤンの為にもライがそうしたのである

「気の所為……その言葉で私を誤魔化せるとでも思っているのですかぁ? それは腹立たしい事ですねぇ……

しかし、貴方の……アナタ達の力……危険です

侵略者とのゲームをもう少し楽しみたかったのですけど……もう楽しんでいる余裕は無さそうですねぇ……」「ハハ……厄介な事になりそうだな……まあ、別にバレても良いんだけど」 当然ヘスティアを誤魔化せるとは微塵も思っていない

だが、リヤンの正体に気付いていない様子からなるべく隠し通したい気持ちはあるようだ

あなたも好きかも:スロット ハナビ 打ち 方
そうでなくては此方としても色々と不都合だからである

 ライ、レイ、リヤンとヘスティアの織り成す戦闘