スロット バラエティコーナー 設定

スロット バラエティコーナー 設定

 『世界奉還陣』によって身体を失ったものだけが辿りつく境地のようだ

数ヶ月と言っても、本人の意識はほとんどないので一瞬に近い

あなたも好きかも:パチンコ 海物語 ジャパン2
 そこで魂だけとなったノスフィーは、例の『迷宮計画』を思いついた僕と接触することになる

あなたも好きかも:緋弾のアリアaa パチンコ評価
 戦争に参加した『理を盗むもの』たちを迷宮のボスにして、世界に『召喚』する計画だ

その概要を一方的にだが、地中の魂に向かって『繋がり』で僕が報告している記憶がある

あなたも好きかも:マーベル オンラインゲーム
魂だけのノスフィーは返答することができなかったが、了承の想いを返すことだけはできた

おそらく、他の『理を盗むもの』にも似たような方法で説明をしていき、承諾を取ったのだろう

 こうして、ノスフィーは一度身体を分解され、再構築というプロセスを踏む

 千年前の僕は、これによってノスフィーの精神的外傷は全て修復されると睨んでいた

 迷宮に『召喚』されて身体が構築されるとき、状態欄は真っ白の健康体となるように術式を組んでいたからだ

 もちろん、その狙いは上手くいかない

 確かに魔法による単純な精神干渉ならば、身体が再構築されたら回復する

魔法《キュアフール》や魔法《リムーブ》の最上位版をかけたようなものなのだから当然の話だ

 ただ、『詠唱』の『代償』は別なのだ

 表面的なものは癒せても、本質的な心の傷までは治すことはできない

 その傷を癒せるのは、魔法や呪術ではない

人と人の交わす言葉だけ――たった一人も『理を盗むもの』を救えていない千年前の僕は、そんな単純なことにすら気づけていなかったのだ